緊急事態宣言に伴う一部店舗の施術内容変更のお知らせ(2020.7.22現在)

平素はシースリーをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
シースリーは緊急事態宣言時に何か特別な対策があるのかな?

 

そんな疑問があったのでいろいろ調べていたら、シースリー公式サイトに下記のような掲載がありました。

 

顔脱毛の施術が東京都沖縄の一部の店舗で実施されるようです。

 

顔脱毛の施術の中止

 

咳やくしゃみの飛沫感染リスクの低減のため。

 

顔脱毛が行われないのは残念ですが、マスクをしている時期なので顔に余計な負担をかけないという意味ではいいかもしれません。

 

脱毛施術時はマスクの着用

 

 

顔脱毛中止実施店舗

 

東京都内店舗
銀座店、新宿総本店、池袋東口店、渋谷店、北千住西口店、立川店、町田店、TOKYOプレミアム店

 

沖縄県内店舗
那覇新都心店、北谷店、名護店

 

顔脱毛中止期間

 

2021年7月12日(月)〜8月22日(日)

 

緊急事態宣言の解除や延長によって変更する場合があり。

 

 

シースリー無料カウンセリングはこちら>>

 

シースリーのHPに書かれているのは下記のとおりです。

 

政府の7月8日発表により、東京都と沖縄県について緊急事態宣言の発令および延長が決定されました。

当社と致しましては、新型感染ウイルス感染症に対して、これまでもお客様と従業員の安心・安全を最優先に考えて取り組んで参りました。

 

したがって、緊急事態宣言の該当地域にある店舗につきましては、下記の期間、施術内容を一部変更させていただきます。
お客様および従業員の健康と安全にも係わる事態であると捉え、ご理解をいただけると幸いです。
何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

▼施術内容の一部変更
カオ脱毛の施術を中止させていただきます。
※咳・くしゃみの飛沫による感染リスク低減を目的とます。(カオ以外の施術時もマスク着用をお願い致します。)

 

【対象地域・店舗】
東京都内:銀座店、新宿総本店、池袋東口店、渋谷店、北千住西口店、立川店、町田店、TOKYOプレミアム店
沖縄県内:那覇新都心店、北谷店、名護店

 

【カオ施術休止期間】
2021年7月12日(月)〜8月22日(日)
※緊急事態宣言の解除及び延長により変動する場合がございます。

 

出典シースリー